都市別!睡眠呼吸障害クリニック一覧。

テレビや健康雑誌などでよく特集される「睡眠呼吸障害」ですが、症状によっては命にかかわることもあります。

そのため症状がある方は、早めに対処しなければなりません。

睡眠呼吸障害について紹介します。

睡眠呼吸障害とは?

睡眠呼吸障害というのは、寝ているときに呼吸が止まってしまう病気のことです。

英語で表記すると「Sleep Apnea Syndrome」となり、この頭文字を取って「SAS」と呼ぶこともあるようです。

このような睡眠時の呼吸障害は、テレビや新聞などのニュースで報道されることがありますので、ご存じの方もいると思います。

眠っているときに呼吸が止まるこの病気は、本人は自覚しづらいのが特徴です。

それに加えて身体にも大きな負担がかかりますので、毎日の生活や仕事にも支障をきたすことがあります。

病気の原因

睡眠時に無呼吸になってしまう原因として、考えられることの1つに肥満があります。

肥満体になると喉の周辺に脂肪がつき、気道を狭めてしまいます。

その結果、無呼吸あるいは低呼吸を引き起こしやすくなるのです。

他にも顎が小さい方や更年期の方など、いくつかの原因が考えられます。

対応しているクリニック

睡眠呼吸障害の症状がある方は、早急に専門のクリニックで治療を受ける必要があります。

呼吸障害に対応している病院は全国にありますので、自分の地域の病院をチェックしておきましょう。

ちなみに東京23区の場合、300件以上のクリニックが存在します。

以下がその中のクリニックです。

◆御茶ノ水呼吸ケアクリニック

簡易検査あり/精密検査あり/女性医師の診断あり

◆水道橋メディカルクリニックク

簡易検査あり/土日祝/平日18:00以降診療あり

◆中澤プレスセンタークリニックク

簡易検査あり/土日祝/平日18:00以降診療あり

睡眠呼吸障害は、ときとして生命にもかかわってきますので注意が必要です。

呼吸障害に対応した病院は全国にありますので、症状がある方は早めに受診することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です